スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オブリブ記 (ズルズ=ド=ズルリの日記) 

#44
薄暗い洞窟にあった盗賊のアジトを壊滅させた。ちょろいもんだ。
何人かの盗賊やスケルトンが襲ってきたが返り討ちにしてやった。
それにしても広いな。迷ったら私も足元のスケルトンになってしまいそうだ。
高そうだからと持ってきた彫像が非常にかさばる。捨ててしまおうか。

#46(白紙)

#47(白紙)

#48
彫像が売れなかったらこんな鎧は買えなかったはずだ。
デカくて頑丈でやたらと重い。これで軽ければ最高なんだが。

先日の勝利で闘技場でのクラスが上がったらしい。
それほど興味は無かったので町を移ることにした。

#49
道中、いくつかの洞窟を見つけた。それより町はどこだ?

#50
3つ目の町で、骨董品の収集家から手紙が届いた。
どうやら私が売った彫像に興味があるらしい。
よくもまァ調べ上げたもんだ。
とはいえ、また戻るのは億劫だ。どうしたもんか。

 

コメント

コメントの投稿















← 非表示にする場合チェックしてください

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。